ブログblog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 相続
  4. 相続税の手続きが期間内にスムーズにいく税理士のサービス内容!

相続税の手続きが期間内にスムーズにいく税理士のサービス内容!

2018.08.14 相続

相続税の手続きが期間内にスムーズに行われるには、5つの段階があります。
先ず、相続が発生します。被相続人がお亡くなりになる場合ですね。

次に、遺産整理。
財産制分与方法決定されて、財産分与がされて、そして相続税申告がされます。
この5つの段階が相続が発生してから、10か月以内に終了させなければいけないのです。

相続税の手続きが期間内にスムーズに行かないケース

不動産があるケース

現金、貯金だけであれば、公平に等分できるのですが、不動産があれば、分割の話がスムーズに進まないケースがあります。

最悪、不動産の共有という方法も取ることができますが、その後が大変です。

初めに共有した人が亡くなった場合、さらに子供が相続するのです。

子供が2人3人いると、その不動産の共有者の数がどんどん増えていくのです。

そして、不動産を売却したい場合には、共有者=権利者の同意等が必要になってくるので、全く動けない数の共有者になっていたりします。

遺産整理は、相続が発生してからするのは、遅いです。生前対策で、相続税に強い税理士に依頼しておきましょう。

不動産が含まれている場合には、不動産鑑定士と税理士のWライセンスを持っている税理士に依頼しましょう。

不動産鑑定士と税理士のWライセンスがいる会計事務所

2次相続があるケース

最近、女優さんが亡くなって、6か月後にその旦那様である俳優さんが亡くなったニュースがありました。

そのご夫婦には、娘さんが一人いたのですが、女優さんが亡くなった時点で、配偶者の俳優さんんが相続していて、

6か月後にその俳優さんが亡くなってしまうと2次相続の可能性があります。

でも、この場合、女優さんが亡くなってから、10か月以内なので、申告書を提出していなかった場合もありますが、ちょうど1年後に後を追うようになくなっていた場合には、2次相続の可能性もあります。

2次相続で、短期間に2度も相続税を払わなければいけなくなる可能性もありますよね。

また、また子供が多い場合などで、2次相続時に財産分与で揉める可能性もあります。

相続税の手続きが期間内にスムーズに行く税理士のサービス内容

不動産といっても、農地であったり、マンション、、賃貸用事務所ビル、住宅など用途や目的は様々です。

不動産評価が大きくかかわっているのです。

実際に物件まで足を運んでくれる税理士も多いから、相続に強い税理士と主張することは必ずしもできません。

なぜなら、物件を実際に見たからと言って、不動産評価ができるわけではないからです。

不動産の評価の専門家は、不動産鑑定士です。

不動産鑑定士とネットワークを持つ税理士とサービス内容をアピールしている税理士もいますが、よく考えてみてください。

税務のことに疎い不動産鑑定士に評価を頼むのと、税理士と不動産鑑定士のWライセンスの税理士に依頼するのと、どちらが心強いでしょうか?

もちろん、税理士と不動産鑑定士の資格と実務を兼ね備えた税理士でしょう。

価格面でも、異なってきます。

アセッツ会計事務所は、税理士と不動産鑑定士のWライセンスの税理士がいます。

また、農地の相続の申告もした実績があります。

是非、相続税に強い尼崎市の税理士に相談してみてください。

相続が専門分野の尼崎市の税理士はどうやって探すのか?

お気軽にご相談ください。
相続に強い税理士が対応いたします!

※事前のご予約で、面談は営業時間外や休業日(土日・祝日)も対応いたします。
※メール・FAXは24時間受け付けておりますが、確認次第のご連絡になりますことご了承ください。